/

茂木外相「米新政権と同盟の抑止力強化」 外交演説

(更新)

茂木敏充外相は外交演説で「(米国の)バイデン新政権との間で抑止力・対処力の強化も含め日米同盟をより一層強化していく」と訴えた。具体的な協力分野として新型コロナウイルス対策や気候変動問題を挙げた。

「『自由で開かれたインド太平洋』を一層推進していく」とも言及した。

日本政府に旧日本軍の元従軍慰安婦への賠償を命じた韓国地裁判決に関しては「異常な事態が発生した」との認識を示した。韓国に国際法違反の状態を是正するよう求めた。

中国との関係は「様々な懸案が存在しているが、首脳会談や外相会談などのハイレベルの機会を活用して主張すべきはしっかりと主張し中国側の責任ある行動を強く求めていく」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン