/

この記事は会員限定です

日米首脳の文書、米高官「台湾海峡に言及」 首相米到着

コロナ支援で協議体

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=重田俊介、永沢毅】菅義偉首相とバイデン米大統領は現地時間の16日午後(日本時間17日未明)、ホワイトハウスで初の会談に臨む。米政府高官は15日、中国が威嚇を強める台湾海峡を巡る問題に共同文書で言及すると記者団に明らかにした。「台湾海峡の平和と安定や現状維持に関し、公式な文書や協議で目にすることになる」と語った。

日米首脳会談で、悪化している日本と韓国の関係についてバイデン大統領が取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン