/

自民河村氏「議席死守する」 林氏くら替え受け

河村建夫元官房長官(15日、党本部)

自民党の河村建夫元官房長官は15日、次期衆院選について「議席を死守する強い思いできたる選挙に臨みたい」と述べた。河村氏は山口3区の自民現職で「どなたが出ようと自民党の議席を守らなければならない使命がある」と強調した。

党本部で記者団の質問に答えた。同党の林芳正参院議員は15日、次期衆院選に山口3区へのくら替え出馬を表明した。

河村氏は「小選挙区で勝っている現職は優先的に公認するという法則で、これまでも公認を受けてきた。今回もそういう方向だと受け止めている」と訴えた。

河村氏が所属する二階派の二階俊博幹事長は6月の記者会見で、林氏がくら替え出馬した場合は処分を辞さない考えを示した。公認について「現職が優先なのは間違いない」とも語った。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン