/

この記事は会員限定です

消費税率5%下げを 共産、次期衆院選へ政策提案

[有料会員限定]

共産党は15日、党本部で第2回中央委員会総会(2中総)を開き、次期衆院選に向けた政策提案をまとめた。消費税率の5%への引き下げや最低賃金の時給1500円を盛った。

志位和夫委員長は「直ちに実行可能なものだ」と述べ、立憲民主党など野党との共闘で実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り117文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン