/

この記事は会員限定です

政策を聞く(原発新増設)

[有料会員限定]

自民・世耕弘成元経産相「新技術導入へ国際協力」

温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにするためには、二酸化炭素(CO2)を排出しない基幹電源の原子力発電所を保有し続ける必要がある。資源に乏しい日本のエネルギー安全保障上も原発の存在は欠かせない。

安全性や経済性に優れる新たな技術を取り入れて稼働させるべきだ。次世代原子炉「小型モジュール炉(SMR)」が有力になる。発電量を5万キロワット単位で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン