/

南シナ海、緊密に協力 日フィリピン首脳が一致

菅義偉首相は14日、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話で20分間協議した。中国が活発な活動を展開する南シナ海情勢について意見交換し、緊密な協力で一致した。首相は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、連携を呼びかけた。

2021年は日本とフィリピンの国交正常化から65周年にあたる。首相は21年1月にセブ島に総領事館を開設する予定だと説明し、2国間関係の強化に期待を示した。ドゥテルテ氏も首相と緊密に連携したいと述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン