/

この記事は会員限定です

首相、15日に訪米へ コロナ感染警戒で閣僚同行せず

[有料会員限定]

菅義偉首相は15日、初の日米首脳会談へ臨むため、政府専用機で羽田空港を出発する。現地時間の16日午後にホワイトハウスでバイデン米大統領との首脳会談に臨む。新型コロナウイルスの感染対策を講じる厳戒下の訪米で、茂木敏充外相ら閣僚の同行も見送る。

首相は訪米に先立ち、コロナワクチンを2度接種した。米側の要請ですべての随行者はワクチンを打ったうえで出発する。現地の感染対策に万全を期すため、訪米団は通常より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン