/

日米関係「友好」過去最高98%

米有識者への世論調査

外務省は14日、米国で2020年12月から21年1月に実施した対日世論調査の結果を公表した。政官財界や学術関係者などの有識者200人に聞いたところ、日米関係が「友好」と答えた割合は前回19年度の調査より31ポイント増え98%と過去最高になった。

日本の防衛力については「現状維持がよい」が60%、「増強すべき」が27%だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン