/

デジタル庁「新しい働き方を」 河野規制改革相

河野太郎規制改革相は14日、2021年に創設するデジタル庁について「新しい働き方ができるルールにしたい」と述べた。「1つの建物に入れる必要は全くない」とも話した。テレワークなどを推進する企業を視察後、記者団に語った。

国家公務員制度を担当する河野氏は「世の中の最先端を見せてもらった。どうすれば霞が関でできるか考えたい」と強調した。「子育てや介護でテレワークのニーズは当然ある」と指摘した。「人の採用を考えれば民間と霞が関で競争しないといけない」とも訴えた。

都内にある日用品大手ユニリーバ・ジャパンとアフラック生命保険の本社を訪れた。テレワークなどの取り組みについてそれぞれ説明を受けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン