/

この記事は会員限定です

選手・関係者の待機措置免除 政府、五輪テスト大会で

毎日のウイルス検査条件に

[有料会員限定]

政府は4月に再開した東京五輪・パラリンピックのテスト大会に出場するため、海外から入国する選手や関係者向けの新型コロナウイルス対策をまとめた。入国後すぐに練習などを始められるよう、待機措置を免除する。代わりに毎日ウイルス検査し、感染拡大の防止を徹底する。夏の五輪・パラリンピックでの運用も想定する。

内閣官房とスポーツ庁が4月に入り、出入国在留管理庁や外務省など関係省庁に通知した。テスト大会で対策の効...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン