/

官房長官、首相の「五輪必ずやりきる」発言否定

加藤勝信官房長官は13日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックを「必ずやりきる」と述べたとされる12日の菅義偉首相の発言に関し「そうした表現は使っていない」と否定した。

発言は首相が米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と電話協議した際の内容として同席者が記者団に紹介していた。

加藤氏は「安全安心な大会を実現すべくしっかりと準備を進める。こういった話はあったと承知している」と説明した。「政府としては国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都などと緊密に連携し、しっかり準備を進めたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン