/

首相、原発「すべて正常」 「余震に備え」呼びかけ

菅義偉首相は14日未明、福島・宮城両県で震度6強を観測した地震による被害について「津波の心配はなく、原子力関係もすべて正常だ」と説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

人的被害については「今のところ大きな報告はない。人命第一にしっかりと対応したい」と述べた。

14日午前9時に開く関係閣僚会議で「状況の報告を受けてさらにしっかり対応していきたい」と語った。揺れが大きかった地域の人たちに向け「深夜なので出歩かず、余震に備えてほしい」と呼びかけた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません