/

この記事は会員限定です

日米豪印、価値観共有を優先 共同声明で中国名指しせず

[有料会員限定]

日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国首脳は13日、初めてとなる共同声明を発表した。自由や民主主義という価値観の重要性を訴え、結束を示した。対中包囲網との構図に慎重なインドへの配慮から中国の「名指し」は避けたが、経済安全保障など実務面で中国への対立軸構築をめざす。

12日のオンラインによる協議は和やかなムードで始まった。

「グッドモーニング、ナマステ、こんにちは」。モリソン豪首相がバイデン米大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン