/

この記事は会員限定です

緊急事態宣言、11都府県に拡大決定 首相が記者会見

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は13日夜、首相官邸で記者会見に臨み、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府対応を説明した。関西の大阪、兵庫、京都の3府県と中部の愛知、岐阜2県、福岡、栃木両県の計7府県に緊急事態宣言を発令すると述べた。期間は14日から2月7日までで、8日に宣言下に入った首都圏1都3県に加え、宣言地域は11都府県に広がる。

ビジネス入国停止「国民の不安を踏まえ判断」

首相は国内の深刻な感染状況や、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1512文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン