/

この記事は会員限定です

重要インフラのサイバー防衛強化 政府骨子、中ロ念頭

[有料会員限定]

政府は13日午前、首相官邸でサイバーセキュリティ戦略本部を開いた。これから3年間の基本指針となる「次期サイバーセキュリティ戦略」の骨子をまとめた。各国で重要インフラへの攻撃が相次ぐ状況を踏まえたサイバー防衛の強化を柱に据えた。

本部長を務める加藤勝信官房長官は「サイバー攻撃に包括的に対処できるよう人材の発掘や育成を含めた体制強化について具体的な検討をお願いしたい」と述べた。

戦略は今秋にも閣議決定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン