/

この記事は会員限定です

日中外相、年始にアフリカ外交で競う 茂木氏が帰国

[有料会員限定]

日中外相が新型コロナウイルスの感染拡大の続く年初からアフリカ外交で競った。

茂木敏充外相は14日、中南米5カ国とアフリカのセネガルやケニアの訪問を終え帰国した。各国で新型コロナ収束後を見据え、日本企業の進出を後押しするなど経済関係の強化を訴えた。アフリカ訪問は昨年12月に続き2カ月連続となる。

茂木氏は13日、オンラインで記者団に「ポストコロナの国際秩序の形成で日本がリーダーシップを発揮するための...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン