/

1都3県との連絡会議設置 首相、知事面会で表明 

感染対策巡り意見交換

菅義偉首相は12日午後、首相官邸で東京都と神奈川、埼玉、千葉3県の首都圏知事と面会した。首相は「迅速に情報共有し具体的な要望などに対して調整していく」として、事務レベルで1都3県との連絡会議を設置すると表明した。

西村康稔経済財政・再生相が終了後、首相官邸で記者団の取材に明らかにした。

西村氏は「早急に開けるよう調整したい」と語った。この日は新型コロナウイルスに対応する緊急事態宣言の発令を受け、感染防止対策の現状について意見交換した。

首相は医療提供体制にも言及し、各知事に国の支援策を活用するよう求めた。「病床の確保に向けて医療機関への働きかけなど先頭に立っておこなってほしい」と訴えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン