/

「金正恩委員長」呼称変えず 政府

加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏の呼称に従来の「国務委員長」を使うと話した。「当局の肩書として引き続き有している」と説明した。朝鮮労働党による「党総書記」の肩書復活などが「どのような意味を有するか注視する」と述べた。

岸信夫防衛相は「権威的なところもあるのではないか。実質的なトップである状況は変わらない」と指摘した。核ミサイル開発などの軍事動向に「重大な関心を持って情報収集、分析に全力を挙げる」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン