/

この記事は会員限定です

緊急事態宣言、対象10都府県を継続 首相表明

(更新) [有料会員限定]

政府は12日夜、首相官邸で新型コロナウイルス対策本部を開き、3月7日を期限とする10都府県への緊急事態宣言の継続を決めた。10都府県は13日午前0時施行の改正特別措置法に基づき、営業時間短縮の命令に違反する飲食店に過料を科すことができる。

宣言対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、岐阜、大阪、兵庫、京都、福岡の10都府県。菅義偉首相は対策本部で「効果の見え始めたこれまでの対策をしっかりと続け、入院...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り775文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン