/

ビジネス関係強化で一致 日・南ア外相会談

アフリカ歴訪中の茂木敏充外相は12日、南アフリカの首都プレトリアでパンドール国際関係・協力相(外相)と会談し、両国のビジネス関係を強化する方針で一致した。経済や科学技術分野の協力を協議する「日・南ア・パートナーシップ・フォーラム」の早期開催を目指すと合意した。

南アはアフリカ唯一の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)メンバーで、今年のアフリカ連合(AU)議長国。2022年にチュニジアで開催される第8回アフリカ開発会議(TICAD)の成功に向けた協力を申し合わせた。「自由で開かれたインド太平洋」構想を巡る連携も確認した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン