/

この記事は会員限定です

「日米2プラス2」同盟強化の節目に開催 中国を名指し批判へ

[有料会員限定]

日米両政府は16日、都内で日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開く。2プラス2は不定期開催で、国際情勢の変化に対応する同盟強化が必要な局面で開催してきた。今回は中国の海洋進出を初めて名指しで批判する方向だ。

2プラス2は米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官、日本からは茂木敏充外相、岸信夫防衛相が参加する。

「残念ながらディナーは難しいが、いい季節に来られるので桜でも見ていただければ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン