/

この記事は会員限定です

衆院選、自公議席3分の2が焦点

[有料会員限定]

衆院選には与党が安定した国会運営をするために重要となる獲得議席数がある。国会は各委員会で実質的に審議するため、各委員会で多数を握れるかが法案の行方を左右する。委員数は獲得議席数に応じて配分される。

定数465のうち261議席以上獲得すると「絶対安定多数」となる。与党が全ての常任委員会で委員長ポストを独占し、かつ過半数の委員を確保する状態を指す。与党側は中立的な立場となる委員長の判断を考慮せず、法案...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン