/

ファイザー製ワクチン、6月末までに1億回分到着 河野氏

(更新)
記者会見する河野規制改革相(12日、東京都千代田区)

政府は12日、新型コロナウイルスワクチンの接種に向けた6月分までの調達スケジュールを発表した。累計1億回分を超える米ファイザー製のワクチンを確保した。医療従事者や高齢者向けの4000万人のワクチン供給にメドがついたことになる。

河野太郎規制改革相は同日の記者会見で、ファイザー製ワクチンについて、5月に4300万回分が欧州連合(EU)から到着する見通しだと明らかにした。6月到着分も5月分を上回る見込みと説明した。ファイザーは欧州の製造拠点の生産能力を増強しており、供給が本格化する。

3月と4月の輸入量も上方修正した。これまで3月に266万回分、4月に1026万回分が届くと表明していたが、3月は466万回分、4月は1226万回分に増える。5月到着分は4月分の3.5倍に拡大する。

この結果、2~6月の供給見通しの合計はおよそ1億400回分となる。日本政府はファイザーと2021年中に1億4400万回の供給を受ける契約を結んでいる。6月までに少なくても全体の7割程度を確保する見通しとなった。

ファイザー製のワクチンは1瓶6回の接種を前提とする。日本はこれに対応できる特殊な注射器の調達が間に合っていない。

通常の注射器を使った場合、一般的には1瓶で5回分しかワクチンを採取できず、残りは廃棄となる。仮に5回分しか打てなかったとしても、医療従事者の480万人分、高齢者の3600万人分に関しては接種にメドがついた計算だ。

河野氏はファイザー製のワクチン1瓶あたり6回接種できる特殊な注射器の調達状況も公表した。医療従事者は4月12日の週に供給するワクチンから6回打ちの注射器を使う。高齢者向けワクチンの注射器の切り替え時期は示さなかった。

高齢者向け接種の注射器に関しては「6回の注射器は間に合わないので、5回で始めてもらう。調達ができたところで切り替えたい」と説明した。政府はこれまで1瓶5回を前提に接種日程を組んできた。河野氏は今後の接種のペースについて「6回になればその分前倒しになる」と期待を示した。

供給の拡大で全体の接種スケジュールが早まる可能性もある。河野氏は高齢者の次に接種する基礎疾患がある人などの接種日程に関し「現時点では何とも言えない」と語った。「自治体のスピードに合わせて次の優先順位の接種を始めてほしい」と指摘した。

自治体への追加のワクチン供給計画も出した。高齢者向けのワクチンは5月9日までに追加で計234万人分を配送する。自治体ごとの必要量に応じて配分する。高齢者3600万人向けのワクチンは6月末までに供給を終える計画だ。医療従事者480万人分のワクチンは5月10日の週に配送を完了する。

ワクチン供給の日程が明確になる一方で、課題もある。

ファイザー製のワクチンだけでも5~6月に一気に届くとみられ、自治体や医療現場の混乱が予想される。個別接種を担う診療所などへのワクチン配送が多数に上る自治体もあり、現場からは「円滑に接種ができるのか」といった懸念の声も出ている。医療従事者の確保に難航する地域も少なくないためだ。6月までに別のワクチンが供給されることを想定した準備も十分とはいえない。

政府は6月までに全国民分のワクチンの確保をめざしている。ファイザー製で一定量の供給のメドが立ったが、残る5000万人分以上のワクチンが確保できるかはまだ見通せていない。

政府はファイザーのほか英アストラゼネカから3月までに3000万回(1500万人)分、その後9000万回(4500万人)分の提供を受ける契約を結んでいる。

米モデルナからも6月までに4000万回(2000万人)分、9月までに1000万回(500万人)分を調達する。

いずれも厚労省に製造販売の承認を申請したものの日本国内での治験(臨床試験)のデータがそろっていない。

アストラゼネカのワクチンは承認後すぐに接種が始められるよう日本への輸入や国内での生産が始まったが、承認の時期は決まっておらず、実際に接種できる時期は未定だ。デンマークなど欧州の一部の国では健康被害が疑われ接種を一時停止した。

コロナ収束のカギとなるワクチン接種が順調に進むかはまだ不透明といえる。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン