/

インスリン用注射器「ワクチン用に調達せず」 河野氏

「1瓶で7回接種」巡り

新型コロナウイルスのワクチン接種会場を視察後、記者団に語る河野太郎規制改革担当相(11日午後、東京都新宿区)=代表撮影

河野太郎規制改革相は11日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンに関し、1瓶で7回接種できるとの報告があるインスリン用の注射器を調達しない考えを示した。都内で記者団に「インスリンを打たないといけない人のための注射器だ。政府としてワクチン用には調達しない」と語った。

「もし余剰分があれば、医療機関の判断で使ってもらって構わない」とも話した。必要とする糖尿病患者への供給に不安がでないよう配慮した形だ。

宇治徳洲会病院(京都府宇治市)がインスリン用の注射器を使えば、接種回数を1瓶6回から7回に増やせると発表していた。河野氏は9日に「大いにやってほしい」と述べていた。「余剰分があれば調達も考え得る」とも言及していた。

これとは別にファイザー製のワクチンを巡っては、テルモが7回接種できる注射器を3月末から量産する予定だ。

河野氏は11日、地域医療機能推進機構(JCHO)東京山手メディカルセンター(東京・新宿)を訪れ、ワクチンの接種現場を視察した。視察後、記者団に「非常に効果の高いワクチンなので、多くの人に打ってもらいたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン