/

この記事は会員限定です

被災地議員が語る震災10年 

政界Zoom

[有料会員限定]

東日本大震災から間もなく10年を迎える。復興はなお道半ばで、13日には余震とみられる最大震度6強の地震が襲った。震災の被害が大きかった東北地方選出の国会議員に復興への取り組みを聞いた。

風評打ち消し、各国大使に直談判 自民・菅家一郎氏(衆院福島4区)

「もう故郷には帰れない」。涙を流す被災者を何人も見てきた。東日本大震災が起きた2011年、福島県会津若松市長だった自民党の菅家一郎氏は東京電力福島第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン