/

関連団体資金流出「遺憾」 河村元官房長官

全日本私立幼稚園連合会の使途不明金問題で、約4千万円の資金流出が確認された関連団体の全日本私立幼稚園PTA連合会の会長を務める河村建夫元官房長官が10日、記者団の取材に応じ「極めて遺憾だ。きちんと対応したい」と述べた。

河村氏によると、PTA連合会の資金管理は、幼稚園連合会の事務局長に任せており、詳しい経緯は把握していないという。この事務局長は使途不明金の発覚後に退職している。

10日の衆院文部科学委員会では幼稚園連合会の不明金問題に関する質疑があった。文科省の滝本寛初等中等教育局長は「任意団体だが、わが国の幼児教育を担う重要な団体。連合会の調査や、今後の取り組みを注視して見守りたい」と述べた。

使途不明金発生時の会長だった香川敬氏は会長辞任直後の昨年12月、幼児教育振興に貢献したとして大臣表彰されており、増子宏官房長は「辞任の連絡を受けたが、理由は特段、聞いていない」と釈明した。いずれも立憲民主党の牧義夫氏への答弁。

連合会では2017~19年度に計約3億2千万円の使途不明金が発生し、20年度にも口座から8千万円超の使途不明の現金引き出しが確認された。香川前会長が通帳偽造に関与したことを認めており、連合会は刑事告訴を検討している。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン