/

立民、会食費など公表要求 首相長男の接待問題

総務省幹部「要望受けた記憶ない」

立憲民主党は10日の衆院予算委員会で、総務省幹部が菅義偉首相の長男から接待を受けていた疑惑を追及した。同党の奥野総一郎氏は会食の費用や回数などを12日までに公表するよう総務省に要求した。武田良太総務相は「迅速に対応するよう指示している」と答えた。

 衆院予算委で答弁する総務省の秋本芳徳情報流通行政局長=10日午前

接待を受けたと報じられた総務省幹部4人のうち、秋本芳徳情報流通行政局長と湯本博信官房審議官が予算委に出席した。2人はそれぞれ、2020年12月に首相の長男と会食したと認めた。秋本氏は15年以降、年1回程度会食していたと説明した。

 衆院予算委で質問する立憲民主党の今井雅人氏=10日午前

立民の今井雅人氏は昨年の会食の直後に、長男の勤務先の子会社が総務省から衛星放送の認定更新を受けた点を問題視した。秋本氏は会食で「事業に関して要望を受けた記憶はない」と答弁した。

立民の安住淳国会対策委員長は10日、会食に関する政府の回答がない場合「来週以降の予算委の日程協議は順調にいかない」と強調した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン