/

この記事は会員限定です

9月15日 野党合流、新「立民」が150人規模で船出

回顧2020

[有料会員限定]

立憲民主、国民民主両党などの合流による新「立憲民主党」が9月15日に結党した。枝野幸男代表は結党大会で「衆院で政権交代の発射台といわれる100人を超えるメンバーが集まった」と強調した。

結党時の勢力は衆院107人、参院43人の計150人。規模でいえば旧民進党以来3年ぶりに100人を超す野党第1党が誕生した。その後に社民党の一部議員らも入党した。

野党勢力の合流協議は、旧立民代表だった枝野氏による2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン