/

ミャンマー「民間人への暴力停止を」 官房長官

加藤勝信官房長官は10日午前の記者会見で、ミャンマーの首都ネピドーで実施された国軍のクーデターへの抗議デモで、治安当局の発砲により負傷者が出たことに関し「民間人への暴力はただちに停止するよう強く求める」と訴えた。 「平和的なデモ活動に銃を用いた実力行使は許されない」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン