/

この記事は会員限定です

人権侵害への制裁、超党派で法案準備 ウイグル問題

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

人権侵害に関与した外国の当局者へ制裁を科す法整備を目指す超党派の議員連盟が近く発足する。すでに法整備している米欧の主要国は中国のウイグル族の人権問題を巡り対中制裁に踏み切った。与野党で人権保護を重視する米欧との連携を促す。

超党派議連は24日、国会内で設立の準備会合を開いた。4月にも正式に立ち上げる。共同代表に自民党の中谷元・元防衛相と国民民主党の山尾志桜里衆院議員が就く。

立憲民主党や日本維新の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン