/

この記事は会員限定です

回顧2020 11月1日、大阪都構想再び否決 勢いしぼむ維新

回顧2020

[有料会員限定]

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う11月1日の住民投票は前回の2015年に引き続き、僅差での否決となった。大阪市は政令指定都市として存続する。都構想を主導した日本維新の会の勢いはしぼんだ。

反対が賛成を1万7000票上回った。維新の松井一郎代表(大阪市長)は結果を受けて23年4月までの市長任期満了で政界を引退すると表明した。

副代表の吉村洋文大阪府知事も「僕自身が大阪都構想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン