/

この記事は会員限定です

新人議員が唱える立民浮揚策 自民と30㌽差を縮めるには

政界Zoom

[有料会員限定]

立憲民主党は旧国民民主党の議員らが合流した新党になって15日で半年を迎えた。議員数は150人を超えたものの政党支持率は10%前後と低迷が続く。今秋までに実施される衆院選に向けて党執行部はどんな浮揚策を打つべきか。初当選が2017年の衆院選で、党内のしがらみが少ない1期生に提案を聞いた。

中谷一馬氏 「菅政権超えるデジタル政策を」

「菅政権を超えるデジタル政策を示すべきだ」と提案するのは中谷一馬衆院...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン