/

この記事は会員限定です

日米首脳、共同声明を発表へ 15日から首相訪米

[有料会員限定]

菅義偉首相の訪米日程が15~18日の見通しになった。バイデン米大統領とワシントンで会談し、台湾海峡の安定の重要性などを明記した共同声明の発表を調整している。首脳会談の成果を国内外に示して日米同盟の強固さを訴える。

両首脳は16日、バイデン氏にとって初となる対面での首脳会談に臨む。会談後に共同声明を公表する想定だ。

中国の脅威に日米が共同で対処する方針を盛り込む。「台湾海峡の平和と安定の重要性」を確...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り632文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン