/

この記事は会員限定です

コロナ患者、入院拒否に刑事罰検討 感染症法改正案

(更新) [有料会員限定]

政府は8日、新型コロナウイルスに対応する感染症法改正案について、入院措置を拒否した患者への刑事罰を設けると与野党に伝えた。患者の宿泊施設や自宅での療養の義務化も検討する。18日召集の通常国会で新型コロナ対策特別措置法の改正案とともに提出し、2月初旬の成立を目指す。

8日に国会内で開いた与野党との連絡協議会で改正案の方向性を示した。現行法は入院の勧告に従わない場合、都道府県知事が強制的に入院させる「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り460文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン