/

「米国民は一致結束を」 首相 米議事堂占拠巡り

菅義偉首相は8日、トランプ米大統領の支持者による連邦議会議事堂への乱入事件に関して「バイデン次期大統領の下で米国民が一致結束して歩んでもらいたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

欧州各国の首脳は6、7両日の間に相次ぎ懸念を表明した。

英国のジョンソン首相はツイッターで「恥ずべき光景だ」と指摘した。ドイツのメルケル首相は声明で「怒りと悲しみを感じた」と訴えた。議会に向かうよう支持者に呼びかけたトランプ氏の責任にも言及した。フランスのマクロン大統領はビデオ声明で「1人1票という普遍の理念への攻撃だ」と非難した。

首相は7日に新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急事態宣言の発令のために記者会見に臨んだ。米国の事件に関しては質問が出ず冒頭発言でも触れていなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン