/

宣言期間中の閣議「感染対策講じて対応」 官房長官

閣議に臨む菅首相(8日午前、首相官邸)

加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、緊急事態宣言期間中の閣議について「通常の形で感染予防対策を講じた上で当面対応したい」と述べた。2020年4月に発令した緊急事態宣言の期間中は持ち回り形式のほか、テレビ会議形式での開催も試行した。

加藤氏はテレビ会議形式に関して「試行した経験をもとに精査したところ、保秘などの点で課題が明らかになった。対応可能か検討する必要がある」と説明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン