/

この記事は会員限定です

首相と麻生氏の原点回帰

[有料会員限定]

菅義偉首相が透明な板に文字を映し出すプロンプターを初めて使って臨んだ2日の記者会見。壇上には東京都の新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあることを示すグラフのパネルが立てかけられた。この原案を作ったのは厚生労働省ではなく財務省だった。

「東京の感染者数はこんなふうに確実に減ってきているんですよ。対策の効果は確実に出ています」。1月下旬、麻生太郎副総理・財務相は首相に1枚の紙を示した。首相は一目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン