/

この記事は会員限定です

感染症受け入れ病院、都道府県に事前選定要求へ 政府

[有料会員限定]

政府は感染症患者を受け入れる医療機関を都道府県が事前に選定しておくよう求める。新型コロナウイルスで病床が不足した問題を踏まえ、都道府県が定期的に作成する「地域医療計画」に盛り込む。今国会での医療法改正をめざす。

足元の新型コロナ対策を自治体に求めるとともに、国と地方で足並みをそろえ、恒常的に感染症対策を進める方針を明確にする。

都道府県は6年ごとに、地域医療計画で医療提供体制を決めている。がん、脳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン