/

「厳しいが価値ある仕事」 防衛相、防医大卒業式で激励

岸信夫防衛相は6日、防衛医科大学校(埼玉県所沢市)の卒業式に出席した。卒業生への訓示で「厳しい勤務だが、わが国の防衛を万全にすることにつながる価値ある仕事だ」と激励した。新型コロナウイルス感染症対応に従事した自衛隊部隊の活躍を取り上げ「地域医療ニーズに応えるため日々の研さんが必要だ」とも述べた。

卒業生は、主に自衛隊の部隊や病院で医官や看護官として活動する。新型コロナ感染拡大防止の観点から、昨年に引き続き卒業生の家族や来賓の出席は取りやめた。家族には、インターネット中継で式典を見ることができるようにした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン