/

この記事は会員限定です

大学の新基金、初年度4.5兆円規模 運用益で研究支援

[有料会員限定]

政府は官学で創設する基金に関し、2022年から運用を始める。まず国の資金で4.5兆円分を積み、23年度をメドに官学で10兆円規模に増やす計画だ。軌道に乗った段階で利回りは年率3%を想定する。運用益を大学に還元し、国際競争力のある研究基盤の構築をめざす。

20年度第3次補正予算案に5000億円を計上し、21年度予算案の財政投融資で4兆円を賄う。その後は財投の増額や運用益の積み立てに加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン