/

普天間25年未返還「想像もしてなかった」 立民・江田氏

沖縄県宜野湾市の米軍普天間基地=共同

立憲民主党の江田憲司代表代行は5日の記者会見で、日米両政府による米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の返還合意から12日で25年になるのを前に「まさか四半世紀たっても返還が実現していないなんて、想像もしてなかった。本当に残念でならない」と述べた。江田氏は、1996年に橋本龍太郎首相が合意した当時の秘書官だった。

「橋本元首相も、さぞ草葉の陰で嘆いているだろう」と言及。16日に予定される日米首脳会談で、名護市辺野古移設の見直しを菅義偉首相が提起するべきだと主張した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン