/

二階氏「常識的な判断」 野党の不信任案慎重発言に

5日午後、国会内で自民党役員会に臨む菅首相と二階幹事長(左)

自民党の二階俊博幹事長は5日の記者会見で、野党から今国会での内閣不信任決議案の提出に慎重な発言が出たことに関し「常識的な判断だ」と述べた。立憲民主党の江田憲司代表代行は同日「不信任案を出したいのはやまやまだが、今は新型コロナウイルスの収束が優先だ」と話した。

二階氏は4日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で、野党が不信任案を提出したら「ただちに(解散)だ。野党にその覚悟があるか」と語っていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン