/

首相、高齢者の接種「4月開始、確実でない」

 衆院予算委で答弁のため挙手する菅首相(5日午後)=共同

菅義偉首相は5日の衆院予算委員会で、65歳以上の高齢者のワクチン接種時期について「4月をめどにと思っている。ここはまだ確実にはなっていない」と述べた。国民民主党の西岡秀子氏の質問に答えた。

政府は当初「3月下旬以降」と説明し、その後、河野太郎規制改革相が「最短でも4月1日以降」と表明していた。

立憲民主党の岡本充功氏は予算委で「5月や6月になる可能性もあり得るのか」と質問した。河野氏は「確率的に全くないかと言われれば百パーセントないとは言えない。現時点では4月1日以降にスタートできるよう交渉している」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン