/

この記事は会員限定です

新規入国停止、中韓など先行解除難しく 変異型確認で

[有料会員限定]

政府は首都圏1都3県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長を受け、外国人の新規入国停止を継続する。宣言解除後は変異ウイルスの確認されていない国から受け入れを再開する。特例で短期滞在のビジネス往来が可能になる中韓など4カ国は変異ウイルスが確認されており先行解除は難しい。

菅義偉首相は5日夜、21日までの宣言延長を説明した記者会見で「リバウンドを阻止し宣言を解除できるようにする」と強調した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン