/

総務審議官「会費5000円払った」 不足なら接待認定も

(更新)
参院予算委で答弁に立つ総務省の谷脇康彦総務審議官㊥(5日午前)

総務省の谷脇康彦総務審議官は5日の参院予算委員会で、NTT幹部から接待を受けたとされる一連の問題について説明した。2020年7月の会食に関して「会費として5000円を支払った」と答弁した。「全体額はどれくらいか認識しておらず、参加費として応分の負担をした」と述べた。

与野党は5日の参院予算委理事会で、8日朝に一連の問題の中間報告を総務省から受けると確認した。8日の集中審議開催も合意した。

人事院は5日の参院予算委で、一般論として、職員の支払った金額が不十分で差額を相手が負担した場合は接待を受けたことになるとの見解を示した。省庁が許認可を与える利害関係者に接待を受けることは国家公務員倫理規程に違反する。

谷脇氏は当時外務省の外務審議官だった金杉憲治インドネシア大使が同席していたと明かした。茂木敏充外相は「金杉氏は利害関係者ではない」と指摘した。

総務省の巻口英司国際戦略局長は、当時総務審議官だった山田真貴子前内閣広報官と共にNTT幹部と会食した事実を認めた。会費は「先方から提示のあった1万円を支払った」と話した。「土産はいただいた記憶がある」とも語った。

菅義偉首相は5日夜の記者会見で、国家公務員倫理規程の順守を各府省庁に徹底させる考えを示した。「官僚が倫理規程を守るのは当然だ」と強調した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン