/

この記事は会員限定です

NTT社長の国会招致、自民容認 次期衆院選にらみ

(更新) [有料会員限定]

自民党は総務省幹部らへの接待問題を巡り、野党が求めるNTTの澤田純社長の国会招致を容認する方針だ。10月までにある次期衆院選をにらみ、世論が厳しい目を向ける通信行政の透明性確保に毅然と対処する姿勢を示す。

自民党の世耕弘成参院幹事長は5日の記者会見で「しかるべきタイミングでNTTの社長がマスコミにも国会にも説明する機会をもつのは重要なことだ」と述べた。「NTTは民間企業だが、政府が3分の1出資して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン