/

この記事は会員限定です

G7首脳宣言、「台湾海峡」明記へ調整 ウイグルも言及

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

主要7カ国(G7)は11~13日に英国で対面で開く首脳会議(サミット)で「台湾海峡の安定」が重要だと首脳宣言に明記する調整に入った。日米に欧州諸国を加えた枠組みで、中国による台湾への圧力を抑止する。香港情勢や新疆ウイグル自治区での人権弾圧にも反対する。

G7首脳が対面で会議を開くのは2019年8月以来。台湾海峡に関する文言を首脳宣言に盛り込むのは初めてとなる。

G7外相は5月の会合でまとめた共同声...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン