/

首相「大変申し訳ない」 コロナ接触確認アプリ障害で

衆院予算委で答弁に立つ菅首相(5日午前)

菅義偉首相は5日午前の衆院予算委員会で、厚生労働省のスマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の障害を陳謝した。「新型コロナウイルスの感染防止の一つの対策のカギだ。大変申し訳なく思っている」と語った。

立憲民主党の泉健太政調会長は「誰も処分しないのか」とただした。首相は「2度と起こらないよう徹底して調査するのが私の役割だ」と述べるにとどめた。

平井卓也デジタル改革相は閣議後記者会見で「エンジニアとコミュニケーションできていなかったのだろう。発注の管理体制に問題があった」との認識を示した。「各省庁はベンダーに投げて終わるところがあり、問題だった」と指摘した。

ココアは新型コロナの感染者と濃厚接触した可能性を通知する。グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマホで2020年9月から通知が来ていなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン