/

この記事は会員限定です

参院広島、当選無効で「再選挙」 欠員の「補選」でなく

[有料会員限定]

4月25日の選挙のうち参院広島選挙区は「再選挙」になる。2019年参院選広島選挙区を巡る公職選挙法違反事件で河井案里前参院議員の有罪が5日に確定し、公選法の定めで当選が無効になった。当選人が欠けるため1人を選び直すとの位置づけだ。

同じ4月25日投開票の衆院北海道2区と参院長野選挙区はそれぞれ「補欠選挙」だ。それぞれ吉川貴盛元農相の辞職と羽田雄一郎元国土交通相の死去に伴う欠員を補うため執り行う。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン