/

「民主化踏みにじる暴挙」 ミャンマー巡り議連会長

ミャンマーの民主化を支援する超党派議員連盟の中川正春会長(立憲民主党)は4日、ビルマ語を学ぶ東京外国語大の学生有志と国会内で面会し、ミャンマー国軍のクーデターに反対する約3万8千人分の署名を受け取った。中川氏は「民主化の努力を軍部の暴挙が踏みにじっている」とクーデターを非難した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン